大田原・那須塩原美容室UV紫外線ケア

冬の乾燥対策が終わったと思ったら、今度はほら!紫外線の季節ですよ…

なんだか1年中髪のケア、髪のケア言ってる気がしますが、

しょがいないんですよ そういうお仕事なんですから!はい。

 

お客様のお悩みで、必ず上位にあがってくるのが”髪のダメ―ジ”なんです。

なんにもケアしないで、キレイな髪をキープできる技があればいいんでしょうが、

残念ながらそんなモンありません。

 

普段の生活をしているだけで、髪がダメージする原因っていろいろあって、

生活習慣はもちろん、食生活もそうですし、もちろん冬の乾燥もあるわけですが、

髪の主成分、たんぱく質を壊してしまうモノには、

ドライヤーやアイロンなどの”熱”、カラー剤の”アルカリ成分”などの人為的なものから、

もはや回避不可能なお日様からの”紫外線”なんかもう強烈なわけです。

 

みなさんこの時期になると、お肌やお顔のUVケアはバッチリされると思いますが、

とかく目に付きにくい髪のことになると、なにもされていない方がほとんどなんだろうと思います。

しょがないんです。人間目に見えないことには関心を持ちづらい生き物ですもんね…

 

ところが厄介なのは、髪はお肌と違って新陳代謝による細胞分裂をすることがない”死滅細胞”なので、

一度傷んでしまうと自己再生できず、元通りになることはない!ということ。

なのでできるだけ傷ませないよう”予防”することが、秋冬の髪のダメージをを最小限にして、

あとあと傷んでからのヘアケア(元に戻ることはないですが…)をする手間やお金の節約につなっがっていくわけです。

 

ヘルメットを被らずにバイクに乗った結果、事故で大怪我して後遺症も出ちゃうわ、とんでもない医療費が掛かっちゃって、

はじめからヘルメット被っておけば、こんな大怪我することもなかったのに…ってのと一緒ですね!?(例えが乱暴…)

 

元に戻らない治療と、出来るだけダメージを最小限に抑える予防。

結果的にどちらが得なんだろう…ここいら辺を庶民派の僕はよく考えるわけなんです。

 

ということで、ひとまずここまでのまとめ。

・普段の生活での髪のダメージの要因は”熱”、”アルカリ剤”、”紫外線”。
・髪は”死滅細胞”なのでターンオーバー(新陳代謝による再生)はしません。
・お肌と同じように髪も紫外線対策で”予防”することが大事。

 

 

さて、今回は紫外線対策がテーマですので、

改めて紫外線の性質と紫外線による髪への影響ってどんなものがあるかを復習してみましょう♪

 

●紫外線の種類

大田原・那須塩原ヘアサロンナトゥレーザ/太陽光線

地球に降り注ぐ太陽光線には、目に見える”可視光線”、目に見えないけどあったかさを感じる”赤外線”、

目に見えないしなんだかよく分からない“紫外線(Ultra Violet / 略して:UV)”があります。

 

このうち紫外線は波長の違いにより、“紫外線A波(UVA)”“紫外線B波(UVB)”“紫外線C波(UVC)”に分けられ、

“紫外線C波(UVC)”はオゾン層に吸収され、地球上には届かないのでこの際無視!

 

“紫外線A波(UVA)”は日差しを浴びた直後から肌を黒化する紫外線です。

肌の奥深くまで届いて、シワやたるみなど肌の”光老化”の原因だといわれています。

 

“紫外線B波(UVB)”は肌の表皮に作用して、日差しを浴びた数時間後から肌に赤く炎症を起こす紫外線です。

褐色のメラニンを生成させ、シミ・ソバカスの原因を作ります。

 

●「SPF」と「PA」とは?

 

この時期、日焼け止めのCMやパッケージでよく目にする「SPF」とか「PA」という記号の意味ってご存知でした?

 

「SPF」とは…

“Sun Protection Factor”の略で、”紫外線B波(UVB)”による”赤くなる日焼け”の防御効果を表しています。

数値が大きくなるほど防御効果が高く、SPF30 < SPF40 <SPF50 <SPF50+(最強)ということになります。

 

「PA」とは…

“Protection Grade of UVA”の略で、短時間で肌が黒化する”紫外線A波(UVA)”の防御効果を表しています。

PA+ < PA++ < PA+++ < PA++++(最強)です。

 

●紫外線による髪への影響

 

ここまで紫外線の中でも、”紫外線A波(UVA)”と”紫外線B波(UVB)”がどうも悪い奴らで、

なんとかこいつらを防御することがキモだということは分かりました。

さて、具体的に髪に対してどんな悪さをしてくれるんでしょうか??

・肌のしわやたるみの原因になるUVAが頭皮を光老化させる。
・その結果頭皮から生える髪の毛は細く、不健康な状態に。
・UVAが髪の主成分であるたんぱく質を壊すので、切れ毛やダメージ毛に。
・UVBが生成させたメラミンをUVAが褐色化するので、髪が赤茶けてくる。
・特にカラー毛は色の褪色が早まる。

 

…とまぁこんな感じです。

ドライヤ―や”アイロンの熱”や、カラー剤の”アルカリ成分”は人間が調整することができますが、

紫外線は髪のダメージはもちろん頭皮や色味にも被害が広がりますので、

実は一番気をつけなければいけない”危ない”要因なんですね。

 

毎年ナトゥレーザのお客様でもきまって秋口から冬にかけて、抜け毛でお悩みの方が増える傾向にあるので、

ひょっとしたら紫外線のせいかもしれないなぁ…なんて思ってみたりしています。

 

というわけで、これから4月からは紫外線の量が増える季節です。

サロンの立場から申し上げますと、お顔やお肌と同じように、髪のことも忘れずに大切にしていただきたい!

ほら、ちょっと前から「目に見えないものほど大切なんだ」なんて言う風潮じゃないですか?

 

そんなこんな長話をさせていただいてからの…

ナトゥレーザでは4月から、毎年恒例の髪の紫外線対策メニュー

サンプロテクトカラーが始まります!

 

通常のカラーご利用時に、ご希望の方にUVカットコーティングを配合して施術いたします!

紫外線による褪色を軽減!カラーのモチをアップさせましょう♪

 

巷で流行中のイルミナカラーなんて褪色の早い、その場しのぎのカラーなんてやりませんが(disってませんよ)

ナトゥレーザでは、できるだけキレイなカラーをキープできるよう、コスパの高いご提案をさせていただきます!

 

ご利用の方全員に髪はもちろんお肌にもお使いいただける

「SPF50+」「PA+++」のUVカットスプレーをお付けいたします!

 

※通常数値が大きい日焼け止めは、油分が多かったりゴワゴワしたり使い心地が良くないものが多いのですが、

ナトゥレーザセレクトは常に”使い心地”を重要視しておりますので、どうそご安心ください♪

 

今年のスプレーは5種類のオトナの香りからお選びいただけま~す♪

 

どうぞ紫外線対策の重要性をご理解いただいた上で、お得にかしこくご利用いただければ幸いです。はい。

大田原・那須塩原美容室ナトゥレーザ/サンプロテクトカラー