突然ですが、今回はちょっとキッツいお話しますね。

 

最近naturezaでは、画期的な白髪染めメニュー【Dr.プロセスエイジングケアカラー】というのを始めまして、

定期的に白髪染めが欠かせないお客様にお越しいただけるようになってまいりました。

 

現状、白髪染めの度に髪をダメージさせるアルカリ剤を使用せずに、

酸性カラーを使用し、色素と一緒に髪の主成分である「高濃度のケラチンたんぱく質」を髪に閉じ込めていくという

定期的な白髪染めをしながら髪の地力をアップさせていくというメニューです。

 

髪の地力をアップさせるとどうなるか??

 

今までヤセてペタンコだった髪にボリュームが出て、ハリ・コシ・ツヤが蘇ります。

髪にハリ・コシが出れば、今まで諦めてしまっていたパーマやストレートの施術ができますので、

また新しいヘアスタイルに挑戦ができる!というわけなんです。

 

パーマやストレートを得意とし、女性のみなさん各々に似合うスタイルを創りあげることを

美容師の仕事と考えているnaturezaでは、

髪ヤセやダメージのせいで、出来るスタイルに制限ができてしまったり、

毎度傷んだ髪のダメージケアの施術するだけなんてツマラナイ!って思うものなんです。

 

というわけでnaturezaではオープン以来、一貫してダメージレスメニューのご案内をし、

口を酸っぱくしてセルフカラーなんかの弊害をお伝えしてまいりました。

そん時が良くても後で後悔するのが、間違ったヘアケアだったりしますもんで。

 

 

さてさて、

お陰様でそんな白髪染め需要が増えてきたnaturezaですが、

そんな中、スタッフ一同気が付いてしまったことがあります。

 

それは「ヘナ」やられている方がスンゴイ多い!こと…

 

お年頃(?)の皆さんのヘナ率ハンパないっす。

 

大田原・那須塩原インドヘナ

インドでは女性よりおじさんの方がヘナ率高かったような記憶がありますが…

大田原・那須塩原美容室ヘナ

もしかしたらこのおば様もヘナだったりして…

 

聞くところによると、なぜか特に県北地域で流行っているらしく、

うちのお店にも「今ヘナ押しですよ!お客様一人に販売すると半永久的に何割かマージンが入ります!」

というなかなか香ばしい(こうばしい:エグイ商売をこう呼んでおります)営業なんかが来たりします。

 

ある日ご近所のおばさまに「髪の毛の染めっこしよう♥」なんて誘われて、

ヘナカラーを紹介されるなんて言う、田舎の街特有のネットワークビジネスにはまっちゃった♪

なんていう話も時々耳にします。

 

もちろん一概にヘナカラーをされてる方の全てが、そんな香ばしい関わりをもっているとは思っておりませんが、

割とみなさん高確率でヘナカラーの性質やメリット、デメリットを事前に確認せずにやっておられるような気がします。

 

白髪が染まって、髪もツヤツヤになる100%ナチュラルなヘナカラ―いいわよ!

安いし、おうちで出来るし、なんたってナチュラ~ル♪

 

なんていうなんだか耳に美味しそうな言葉にはですね、二つ返事でOKしないで、

にわかなお付き合いも大切でしょうが、ぜひその場で「ヘナ 安全性」とか「ヘナ メリット デメリット」なんかで

ググってみること必要だと思いますよ!

 

もはや今のご時世…

「情報」ってのはそのまま鵜呑みにせずに、自分でよく理解して選択する自己責任の時代ですからね♪

 

 

簡単にヘナの性質をご説明すると…(改めてご自分でもググってくださいよ!)

・100%ナチュラルヘナで染められる色は鮮やかなオレンジのみ

・インディゴやブラックヘナはナチュラル成分以外が含まれている可能性があるけど、ナチュラル100%じゃないなら使う意味は?

・ナチュラル=安全ってもんでもなくて、植物によるアレルギーが出る方もいますよね?

・ヘナは1回だけじゃ効果はなく、定期的に層を重ねていくことでハリ・コシ・ツヤが出てくるもんです

・1度でもヘナが付着した髪からヘナを落とすことはできないので、1回やったらずっと続けるつもりでね

・ナチュラルヘナは粉をこねて2,3時間寝かせて、髪に塗布して2,3時間とか掛かるはずですよ

 

誤解がないように申し上げますが、

お客様が普段使用するものにとやかく言うつもりはございません!

が!美容室の観点からすると…

 

ヘナの履歴がある髪は、

美容室で使用する薬剤(カラー,パーマ,ストレートなどなど)が一切効かないんです!

美容師の狙い通りになんか決まるはずがない、とっても厄介なシロモノなのです!

 

それはこういうわけ…

大田原・那須塩原美容室ヘナ

ヘナの粒子は細い繊維のような形をしています。

そのため粒子同士が絡まりやすく、なおかつ髪のキューティクルにも絡みやすい性質をしています。

 

ヘナカラ―で1回目はゴワゴワした質感になるのはこのためですが、

何回か重ねて髪に付着させることで、段々と髪に厚みが出ることによりハリとコシが出てきます。

大田原・那須塩原美容室diy漆喰

DIYで漆喰を壁を塗って固めてくみたいな感じでしょうかね?(例えがnaturezaっぽすぎますが)

 

一度髪に付着したヘナの吸着力は強く、自然に落ちることはまずありません。

そのためヘナでバリアされた髪の内部には、薬剤を浸透させることができなくなるため、

美容室でのカラーやパーマなどの障害になってしまうのです。

また何度かヘナを重ねた髪がやがてパサつくようになるのも、

バリアのせいで髪の内部に水分を浸透させづらくなってしまう性質のためでしょう。

 

なので、naturezaではヘナ履歴のある方のカラーやパーマ、

当店自慢のストレートも思い通りにキマらせることができないので、

“お互いの幸せ”のためにお断りする場合がございます。

 

ましてや当店でヘナを使用したメニューをご紹介することなどありませんし、

今後ヘナを導入するつもりも一切ございません!!

前にも申し上げた通り、スタイルを作る上で、今後の障害や制限になるようなことはしない!

というのがその理由です。

 

私たちは髪のプロとして、

日々発達、進化する美容薬剤の良いモノだけをチョイスし、

ヘナよりも安全で将来性のある施術を選りすぐってご紹介しています。

今まで何千人という髪質を見極めてきた目と

ダメージを最小限に抑えながら効果を上げる腕を持っているんですね。

 

ですので、

ヘナカラーやセルフカラーなど、ご自分でやりたがりの方もたくさんいらっしゃって、

それに関しては、各自考え方や価値観が違うのでとやかく言うつもりはありませんが、

 

ぜひ事前に「得すること」と「損すること」をよく見極めてからやらかしていただきたいと思います。

よく考えずにやらかしちゃった後で「やっぱりダメだった…」とnaturezaにお越しいただいても、

スタイリストのモチベーションはダダ下がりになりますんで

これ!改めて先に申し上げて、今後もヘナカラーへの注意喚起を行って行きます。

 

それとですね…

他の美容室でヘナカラーをご紹介されているところも結構あるかと思いますが、

事前にヘナの性質に関して全く説明がないままに施術するところもあるそうなので、

 

ちゃんとやってくださいっ!

 

お客様まったく分かってませんよ!

 

その尻拭いを他の美容室がやらされてる現状をよーく考えませんと

県北地域の美容業全般のクオリティの低下になりますので、

どうぞnaturezaと一緒にプロ意識をもって真摯にお仕事に取り組んでいきましょう!

 

というわけで、

2周年を迎えたnaturezaは、今後も綺麗なヘアスタイルだけではなく、

お客様が納得できるヘアケア情報も合わせてご提供して行きたいと考えるわけなのです。はい。

 

 

sAntOsH