GW前にいい~天気になって来ましたね♪

初夏って言っていいんでショカね?

 

だんだんと汗ばむ季節になって来て、ちょっと外に出て動き回ると

おでこ辺りに滴る汗が、いやぁ夏来てんなぁ~なんて感じちゃいますよね?

 

僕なんかはお店にじっとしてらんないので、ここんとこ外に出てぷらぷらしておりますが、(おい)

最近、夜のお風呂タイムでシャンプーの泡立ちが悪いことに気が付きました!

 

シャンプーの泡立ちが悪い=頭皮の脂汚れが多い! ことを意味していることは皆さんご存知でしょう。

 

2,3日頭洗ってなかったり(何か?)、整髪料をつけてると泡立たないアレです。

 

シャンプーの泡立ちの悪さで夏の訪れを感じる。

なんとも風流な?感覚でございます。

 

さて、

最近ご好評をいただいておりますnaturezaの最高級(成分が)化粧水シャンプー【TOXICO~トキシコ~】でございますが、

地肌に優しいアミノ酸系洗浄成分の中でも、最高級のアスパラギン酸をメインとして使用し、

髪のキューティクルを補修するために、ケラチンで泡を作り出すという、

ケラチン洗浄成分を使っているシャンプーは唯一無二なわけでございます。

naturezaオリジナルシャンプーTOXICO

ただここで一つ問題がありまして…

 

洗浄力が優しい!(あえて弱いとは言わない)のです。

 

今まで、石油系、硫酸系の市販のシャンプーを使い慣れている皆さんには、

いつも通りのシャンプーの仕方だと、【TOXICO】ちゃんは泡が立ちづらい!とお感じになることかと思います。

 

特にこれからの季節、頭皮の脂汚れが多くなりますと、余計に泡立ちにご不満を持たれるかもしれません。

普通の市販のシャンプーでも泡立ちが悪くて、2回目でやっと泡立って、

おぉ~泡立った~いいね~♪ ってなってますよね?皆さん。

 

ね?

 

市販のシャンプーでも2回シャンプー(略して2シャン)が必要ってことは、

【TOXICO】ちゃんのような優しい(弱いではない)アミノ酸系シャンプーだと、

余計に物足りなさを感じるわけです。

 

そこで、夏場のステキなシャンプーの仕方ですが、

【TOXICO】ちゃんは割と高価で、中身も高級でもったいないので、

 

まずはシャンプー前のぬるま湯での水洗いをよくして下さい!

整髪料や髪や頭皮の脂をいい感じに落としてから、いざっ!シャンプーを使うようにしましょう。

 

慌てず、急がず、お風呂ぐらいはゆっくり、そんなに急いでもこの世界の行きつく場所は一緒です。

 

人に対して優しさが求められる時代ですが、

まずはご自分の髪に愛情を注いで、優しく洗ってみましょう。

 

なんの話でしたっけ??

 

あまり髪がベタついているようであれば、2シャンが必要かもしれません。

小量で構いませんので、今まで使っていた市販のシャンプーで、さっと1シャンしてから、

2シャン目で【TOXICO】ちゃんを使い、ゆっくり髪に揉み込んでください。

 

【TOXICO】ちゃんの特徴として、触り心地はぺぺロ―ション(すいません)ヌルヌル水っぽい感じがしますが、

髪によく揉み込むことによって、次第に泡がモコモコと立ってきます。

 

これが例のたんぱく質(ケラチン)洗浄成分で、キューティクルの補修をしてくれますので、

すぐに洗い流さず、髪に浸透させるために5分程度置いておくのがポイントです。

 

ちなみに夏場は脂まみれの40過ぎのおっさんの僕は、

 

まず、優しいアミノ酸系シャンプーの決定版!小山田桃農園さんの【那須野が原 Shangri-Laシャンプー】で1シャン目。

一昔前の高価な育毛シャンプーはみんなアミノ酸系シャンプーだったわけですが、

そのくせ泡立ちがものすごい 小山田桃農園さんの【那須野が原 Shangri-Laシャンプー】で、心置きなくモッコモコに洗います。

那須野が原アミノ酸シャンプーShangri-La

で、2シャン目は我らが【TOXICO】ちゃんをゆっくりと泡立てながら、頭皮をマッサージ&髪にまとわりつかせて

うっとりと5分間放置…のうちに、体を洗っちゃいます。

 

【TOXICO】ちゃんは顔やお肌も洗えるシャンプーですので、

最後は頭からシャワーを浴びて、はいっ!お終いです!

 

忘れてはいけないのは、その後!

しっかりとドライヤーで乾かしましょう。

上から下へ、上から下へ、キューティクルを閉じるようにしっかり乾燥させてくださいね。

 

なんだかおっさんのお風呂模様気持ち悪いですね…お食事中の方申し訳ゴザイマセン。

 

でもおかげで、ブリーチやらパーマの実験台にされ続けた僕の髪も

最近だんだんとハリが出てきて、ダメージによるパサつきはしょうがないにしても、

アルデンテのパスタみたいに、芯のある髪質になって来ましたよ!

 

ハイダメージ毛や引っ掛かりがある髪、ポヤポヤ切れ毛が出ている髪には、トリートメントが必要でしょうが、

通常でしたら次の日の朝にアウトバスのオイルなんかで間に合うはずです。

 

「傷んでからのトリートメントより、普段からの傷ませないシャンプーの方が断然お得!」

というコンセプトの元開発されたシャンプーですので、

どうぞこの機会に、naturezaの最高級(成分が)化粧水シャンプー【TOXICO~トキシコ~】をお試し頂ければ幸いです。

 

小山田桃農園さんの【那須野が原 Shangri-Laシャンプー】もね♪

 

この2本使い、ちょっと贅沢かもしれませんが本当におすすめです。

2種類毎日使っても1日100円程度で、2ヶ月に一回のトリートメント3,000円~4,000円するのと同等のお値段です。

毎日コンビニのアイスコーヒー飲んでる方は、ぜひ切り替えてみてくださいね(笑)

 

というわけで、またまた長くなりましたが、

これからの季節のステキなシャンプーの仕方でした!

 

いつもの習慣や視点をちょっと変えていただくと、

新しいステキな発見やよりよい効果が出てくるものですよね♪