今日は朝一のご予約のお客様が、

日にちを勘違いしてたということで、

まるまる3時間空いちゃう羽目になりまして、

「アイヤ~!」って二人でガンオチしてたんですが、

 

空いた時間は有効に使おうということで、

これまで溜まっていた仕事をやっつけようと、

カルテの整理やら計算なんかをやっていたのですが、

仕事もはかどってきた時に限って、鳴る鳴る!電話が!!

 

これお客さまからのお電話だったら、当然何ともないんですが、

営業の電話が今日に限って鳴りまくりです。

 

「検索順位が上がるお店のホームページを作ります!」とか、

自分で出来るから大丈夫です…

 

「お客様の携帯電話にポイントが貯められるシステムです!」とか、

もうすでにお宅の会社にボラれてるし、まずは顧客に営業しないようにしてね…

 

「水素水がすごいんで、ダイエット効果もあって、アンチエイジングなんで、まずはスタッフの方から試していただいて!」とか、

水素水に至っては、連続で3回同じ所から掛かってきたので、

 

え~とちょっとあなたの直属の上司とお話させてください。アポイント部隊のリーダーか主任か班長とかいるでしょ?

ということで、上司の方に、

まず1度アポイント部隊の手を止めさせて、natuezaの番号に2度と電話すんなよ!と伝達してください。

ホワイトボードありますか?あるならnaturezaの番号を書いていて、そこに「←ヤバいとこ」って書いといてください。

とお願いしましたら、

 

ほうら電話が鳴らなくなりましたよ。

 

どこぞの会社さんも2月は動きが鈍る時期なのか、

春に向けての準備なのか、営業の皆さんも頑張っておられるようですが、

節操がないのはいかがなものかと思います。

 

水素水すいそすいスイソスイと最近よく耳にします。

こないだ行った那須の芦野温泉でも激推ししてましたし、

なんだか美容、健康、ダイエットにいろいろ効くそうです。

 

人それぞれですが、たかがお水で健康になって、ダイエットできちゃう人は、

それまでの生活習慣や食生活どんななの?と思いますし、

 

よく聞くなんとかダイエットなんかにすぐ飛びついちゃう人は、

なにか新しいこと始めるよりも、シンプルに日頃の不摂生を見つめ直して、

そろそろマインド変えていく方が、無駄のないスマートな生き方ができるかと思います。

 

 

お水でダイエットということで思い出しましたが、

 

 

僕はかつてお水で1ヶ月に15kg体重を落としたことがあります。エヘン!

 

 

もうかれこれ10年も前の話ですが、バックパッカーでインドを旅行中、

3ヶ月くらいあちこちをフラフラしてたのですが、旅の当初は気をつけていたはずの「インドの水は飲んじゃいけない!」にも慣れちゃって、

山奥の村の近くの湧水をガブガブ飲んでたわけですが、(ペットボトルとか売ってないし)

大田原・那須塩原美容室ヒッピー

↑探したら出てきた昔のヤバい写真。

 

帰国後何日かして、腰のあたりに激痛が走り、立ち上がれなくなってしまい、

救急搬送してもらう羽目になりまして、

 

病院で検査をした結果、感染症の腸チフスに掛かっていたと…

「インド旅行中、生水飲みました?」と聞かれたので、

 

それはもうガブガブですよ!と答えたら、

「じゃぁそれですね!」というわけで、

 

隔離病棟で3週間、飲まず喰わずの点滴だけの栄養補給にされてしまい、

無事退院できた頃には、73kgだった体重が、58kgになっていたという、

それはもう痩せすぎて死ぬんじゃないかっていう、骨皮筋エモンでしたもの。

 

というわけで、お水でダイエットしたい方には、ぜひインドの山奥に行っていただきたい。

感染症の治療は、治療費免除というお財布に優しい、ありがたい制度もありますしね。

 

正確にはインドのお水のせいで、強制的に飲まず喰わずの状態になった結果のダイエットですが…

 

 

まーとにかく世の中には、科学や技術の進化でいろんなものが開発されて、

新しいイイものもたくさん作られていますけれども、

 

目に美味しかったり、耳触りのいいキャッチ―なコピーや噂に振り回されずに、

自分の経験と感覚でモノの良し悪しは判断したいものです。

 

自分で使ってみて試してみて本当に良かったものこそ、他人様におすすめできるわけですから、

 

たくさんの広告と大勢のマニュアル棒読みのアポイント要員を動員しているお水には

インドの水とは違う何かが含まれているんではないかと勘ぐっちゃうわけなのです。僕はね。

大田原・那須塩原美容室水素水