2015年のnaturezaのテーマの一つに

『ダメ。ゼッタイ!ホームカラー撲滅運動!!』がございます。

 

テレビCMやドラッグストアでおなじみのホームカラー。

使いやすくてお手軽で、なおかつリーズナブルなホームカラーに手が伸びやすいお気持ちは痛いほど分かります。

だがしかし、naturezaは断固ホームカラーにNO!といいたいっ!いや言わせてもらいます!

 

これはもはや美容師業界では常識でございますが(僕は美容師じゃないですけどね)

「ヘアカラーの弊害」なんかでググったりすると、声高に訴えてらっしゃる美容師の方もいらっしゃいますので

そちらも参考にしていただくとして、

 

ホームカラーは美容室のものと仕組み自体は一緒ですが、薬剤は微妙に違います。

におわない、という快適性はあるけれど、ダメージ成分が髪の中に残り、

染まりにくい人でもきちんと染まるよう、強さはかなり強力なんです。

(ダメージはサロンカラーの約5倍!ブリーチ1回するのと同じ!などど言われています)

 

髪の毛先が何度もカラーされていたり、矯正やパーマが残っていたり、過去にブリーチをしていたり・・・

髪の根元から毛先まで、傷みの度合いは全て同じではありません!

ということは、健康な毛も傷みのの激しい毛も、強力な薬剤で一気に染めてしまうホームカラーでは

毛先などのダメージ部分にかなりの負担がかかり、シャンプーするとギシギシゴワゴワ、

乾燥してパサパサ、褪色してムラが出る、ということになります。

これを繰り返している部分の髪の毛は、中身がスッカスカな状態なんですよね。

 

この状態で新たにカラーリングやパーマをしようとしても、

薬が効く部分と効かない部分がムラムラになりますので、何とも小汚い仕上がりになります。

思った通りに仕上がらない、一番美容師泣かせの状態です。

これホント困っちゃうんです。

欲しい時に思ってたのと違うとストレスたまるでしょ?

お客様も仕事する方もどちらも満足いかない状態になります。

誰も幸せになってない状態。これ世の中では「無駄」っていいます。

 

オープン以来、割と多くのお客様がこの状態になっている状況が見受けられましたので、

お客様の満足度アップを目指すnaturezaといたしましては、

強く『ダメ。ゼッタイ!ホームカラー撲滅運動!!』をうたわせていただくわけです。

 

 

特に福祉大生のみなさんは、実習前に黒髪に染めなければいけない状況がおありのようです。

はたまたバイトの面接前(採用されちゃえばこっちのもん)などなど、

せっかくおしゃれを楽しみたくても、せっかくカラーリングしていた髪も泣く泣く黒髪にしなきゃいけなかったり、

挙げ句には生まれつき明るい髪質の方も、わざわざ黒染めしなければいけないという本末転倒なケースもあるようです。

 

普段から学業、アルバイトに頑張る福祉大生のみなさんとお知り合いになり、

一人暮らしで節約しながら頑張るみなさんをなんとか応援できないものだろうか?と考えた末、

 

naturezaでは『福祉大生限定 黒染め半額!』をレギュラー化することにいたしました。

なおかつ当店で黒染めをされた方には、再度カラーリングする際の割引チケットもお渡しいたします。

実習をうまく乗り切って、節約して、また改めておしゃれを楽しんでください!

2回目来ていただければ、当店としても大丈夫なはずです!(?)

福祉大生限定★黒染め半額

 

ね、お分かりいただけまして?

お願いだからくれぐれもホームカラーはやめて、薬剤の取り扱いはプロにお任せ下さいね♪

『おしゃれの基本は自分を大切にすること』

こういうことは栃木の田舎でも、若い皆さんにきちんと教えて差し上げられる大人になりたいなぁと

つくづく感じております。はい。

 

それと、もうそろそろ日本(栃木?)から黒髪マストとか時代遅れな慣習なくならないもんでしょうか?

ステレオタイプな見た目だけではなくて、もっと違う部分で判断できる大人が増えていくことを願ってやみませーん。

 

sAntOsH(緑髪)