おはようございます。

今日は水曜日なので定休日です。

 

昨日一昨日とお越しいただいたお客様、ありがとうございます。

そろそろお一人ずつのご挨拶もブログのスペース上、窮屈になってまいりますので

まとめて御礼申し上げます。皆様との出会いに深く感謝し、

末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

 

レンくん(3歳)!ニャンコを好きになってくれてうれしいです。

嬉しくて飲み過ぎました!

また遊ぼ~ね!

 

さて、オープンから2週間が経ち、お客様のご来店も増えてまいりましたnaturezaですが、

そろそろピッと背筋を伸ばし、お客様の満足度を上げるべく

運営方法や業務内容の修正、改善をする時期だと思われます。

 

昨夜もオーナーより

「たとえ飲み屋でも たとえ売られたケンカでも買わない!」

という誓いを立てさせられまして、深く反省しているといころでございます。

かぁちゃんごめん!

 

というわけで、オープンから今までお客様からのお声で一番多かった点について

この場をお借りして、お答えをさせていただきます。

 

『おばさんはダメなの?』

『わたしおばさんだからダメよね?』

 

このご質問をよくいただきます。

 

そんな時、僕はこうお答えします。

「おばさんじゃないですよ!まだまだお若いじゃないですか!」

 

 

これを言いたいがために、naturezaはガールズオンリーのお店と謳わせていただいております。はい。

巷の予想どおりのリアクションに、若干ちょっと怖くなってきてますが、

「おばさんと決めるのはご自分です。いつまでも乙女の気持ちを忘れずに楽しくやっていきましょう♪」

という想いを込めています。

 

確かにご年配のお客様ですと、もはや自分のスタイルがかっちりと決まり

1mmもスタイリストのセンスの入りようがないお客様や

 

「おら~バッバだから1000円カットでかまねんだぁ~」といううちのお袋みたいな

あきらめてしまったババアご婦人もいらっしゃいます。

 

シャンプー台がリクライニングではなく

欧米風のカジュアルな椅子タイプなので、バタンと横になりたいお客様や

ヘッドスパをご所望のお客様にはご対応できないという状況もございます。

 

一方、実際はご年配のお客様にもご利用いただいておりまして、

気軽に新しい感覚のお店で、おしゃれを楽しみたい。という

女の子らしいピュアなご婦人のお客様もいらっしゃいます。

 

naturezaは女性がいくつであっても可愛く綺麗でありたい と願うお客様の純粋な気持ちを拠りどころとして

そのお手伝いをさせていただくのがお仕事だと思っています。

 

今後どうぞ誤解のない様、ご理解をいただければ幸いです。

 

 

なぜ男子禁制なのか?

 

スタイリスト(KIKUちゃん)が男性のスタイリングが苦手だからです。

できないことは無理してやらない。できることに磨きを掛ける。

40年生きてきて感じる一番パフォーマンスのあがるお仕事の仕方です。

 

ということで、特に長年携わってきたメイクアップのメニューはおすすめさせていただいております。

 

またしたがって、女性の気持ちをお持ちのオネエ様はご利用いただけることになります。

オネエ様方大歓迎のお店でございます。

 

 

20年ぶりに帰ってきた栃木県北は葬儀屋と太陽光パネルが立ち並ぶ、真っ暗な街でした。

 

40年の人生を掛けて真剣に遊んできた経験を活かし、

前向きでポジティブなライフスタイルをお客様にお伝えできたらいいなぁ~

僕の遊びはまだまだ続きますが、今後はお客様とともに楽しいワクワクするような空間を

作って行きたいと考えております。

 

元来へそ曲がりで他人と同じが嫌いなタチですので、

定休日が水曜日だったり、営業時間が遅かったりと混乱をされるお客様もいらっしゃると思いますが、

どうぞご理解の上、お気軽にご利用いただきますようお願い申し上げます。

 

以上、長文にはなりましたが、

改めてnatureza、僕のスタンスをご説明させていただきました。

どうぞ今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

sAntOsH