いよいよ工事開始が見えてきました。

何かと工事業者を決めるのは大変です。

今回は以前那須で雑貨屋をやっていたときのお知り合いの高橋さんに

仕切りをお願いすることにしました。

歳は親父ほど離れていますが、もう出会って10年来の親友です。

僕がやりたいことを分かってくれているので、とても頼もしい存在です。

さて今日は以前鉄くず屋さんで拾ってきた鉄板(おそらくドラム缶のふた)に

看板を描きました。

写真

先日地元の看板屋さんに試しに見積もりをお願いしたところ

うんこ漏らすくらい高い見積もりがあがってきたので

やれることは自分でやろうとおもった次第です。

今回作ったのはあくまでも遊びで、街のどこかにシラっと取り付けたいと思います。

本チャンの看板は地元の業者ではなく、タイの業者に発注することにしました。

だって金額が1/10でできちゃうんだもの!

常々なるべく地元の業者さんにお願いしようとは思っていますが、

ちょっとボリすぎだと思いますよ。ここらへん全体的に。

個人事業者に出す見積もりじゃないよね。

地方の商売の衰退の一端を見た気がします。最近。

sAntOsH