内装工事の始まりがまだまだ見えてきません。

自分たちでは準備が揃っても、他の業者さんにお願いすることですから、そうそうこっちの段取りで事は進みません。
逆の立場だったらと考えれば、慌ててお願いされるのも気分がいいものではありませんので、ここはじっと我慢のときです。
最終的にみなさんにいい仕事をしていただくためにはどうしたらよいか?
もっとそういう風に考えられる経営者になりたいものです。

さて空いてる時間は有効に使いましょう。

今日はメニュー・料金の最終決定をしました。

今後宣伝用の印刷物やキャンペーンにも関わってきますので、早め早めの準備をしていきます。

メニューや料金を決定するに当たって、同業他社さんの調査も散々やりました。

とかく同業他社さんの料金設定は気になるところですが、
他人様を気にしすぎて自分を見失ってしまうこともありますので、

【natureza】ではまず、お客様に対して僕たちがご提案をしたい薬剤と施術に掛かる仕入の原価を細かく計算しました。

お客様のためになるべくリーズナブルな料金設定にしたいのもやまやまですが、
「安かろう不味かろう」ではやる意味がないですし、かといって高級なものが必ずしも良いというわけではありませんので、
改めてディーラーの講習や使用する薬剤を実際に実験して施術方法を選定していきました。

なかなか骨の折れる作業でしたが、自分たちのお店だからできるこだわりのあるラインナップと
2014年現時点での薬剤や施術方法に対する適正価格にすることができたと自負しています。

また今までいろんなお店の立ち上げに関わってきましたが、美容室の立ち上げは今回初めての経験でしたので、
いわゆる美容業界の常識とか慣習とか暗黙の了解みたいになっているところは疑いの目を持って見るようにしています。

新しくお店を始めるにあたっては、業界の常識や慣習をそのまま引き継ぐほうがスムーズにことが運ぶような感じがしますが、元来ひねくれ者で、

「常識なんかは糞喰らえ!(すいません…)」
「Search and Destroy!」
「破壊と創造!」

とロックな生き様を心掛ける僕としましては、

既成概念に胡坐をかいて、実際の消費者であるお客様に新しいサービスなんかできるわけがない!
と思っていますので、疑問に思うことには改善、改良を加えていきました。

僕が疑問に思うってことは、その裏に20匹は同じこと思ってる人がいるってことですからね♪(ゴキブリの法則)

というわけで、わりとどこの美容室でも見られる料金の『パーマ ●,000円~』とかいう『~表示』をなくしたいと思いまして、【natureza】では『●,000円~▲,000円』という表示にしました。

menu

『●,000円~』じゃいくら掛かるか事前に分かりませんからね。

ボラれそうな要素をなくして、明朗会計がこれからの美容室です。
なので【natureza】では禁止にしました。『●,000円~▲,000円』表示にすることで、お客様により安心してご利用いただきたいと思います。

『ロング料金』に関しては、最後まで殴り合いの協議がなされましたが(嘘ね)

実際に細かく仕入原価を計算し、薬剤を多く使用する場合にはお客様にご負担いただくことでご了承いただこうという線で落ち着きました。

『ロング料金』をいただかず、全てのお客様を同一料金にすると、逆に髪の毛の短い、毛の量も少ないお客様に対して不公平が生まれます。
その都度使う薬剤の量によって、『●,000円~▲,000円』の範囲内で料金を決めていくほうが、手間は掛かりますがお客様のためになると判断しました。

僕の率直な印象として、美容業界の料金表示ってとっても分かりにくいと思います。
ひとまずメニューと料金は決定しましたが、これからも少しでも分かりやすく、
お客様にとってストレスのないお店にしていきたいと考えています。

どうぞ今後とも、ご不明な点、ご不備な点がありましたらお気軽にお知らせください。
【natureza】はお客様の声をドンドン反映させていく心の準備ができています!

sAntOsH